イェーモンミャ選手:バレーボールのミライモンスター!出身はどこ?家族と経歴

当ページのリンクには広告が含まれています。
題名

今回のミライ☆モンスターは、女子バレーボールの超名門・下北沢成徳高校の新エース・イェーモン ミャ選手です。

高校1年の終わりからチームの主力として大活躍し「2023年インターハイ」優勝に大きく貢献しました。

イェーモン ミャ選手のプロフィール、出身国、父親、兄弟、そしてバレーの成績についてまとめました。

目次

イェーモンミャ選手のプロフィール

名前イェーモンミャ
誕生日2006年
出身国ミャンマー
身長175㎝
最高到達点300㎝
ポジションアウトサイドヒッター
在籍校下北沢成徳高校
背番号

イェーモンミャ選手の父親はどんな人?

イェーモンミャ選手の父、ミヤットゥさんはミャンマー人で、185㎝の長身で非常に印象的な人物です。

ミヤットゥさんは若い頃からスポーツに情熱を燃やし、自身がバスケットボール選手であった経験もあります。

その情熱と長年の経験から、ミヤットゥさんはイェーモンミャ選手のトレーニングや指導にも取り組んできました。

彼は娘のバスケットボールキャリアをサポートし、彼女が成長するために最善の環境を整えることに全力を注いでいます。

ミヤットゥさんの存在は、イェーモンミャ選手にとって大きな励みとなっています。

彼は彼女に常にサポートと助言を提供し、彼女の成功に向けて力強い影響を与えていることでしょう。

イェーモンミャ選手の兄弟は?

イェーモンミャ選手は2人兄弟で、お兄さんがいます。

お兄さんは高校までは東京ヴェルディの下部組織でプレーし、現在は産業能率大学サッカー部のカウンゼン・マラ選手。

カウンゼン・マラ選手は、日本の大学サッカー界で活躍している注目の選手です。彼は産業能率大学のサッカー部でプレーしており、そのスキルと才能でチームに多くの勝利をもたらしています。

彼のプレースタイルは非常に技術的で、彼のスピードとフィジカルの強さも彼を他の選手と差別化する要素です。

日本サッカー界はこの若き選手に大いに期待しており、彼の成長と成功を見守っています。

イェーモンミャ選手の活躍

イェーモンミャ選手は中学校を卒業後、木村沙織さん、荒木絵里香さんなど、多くの日本代表選手を輩出している高校バレーボールの超名門下北沢成徳高校へ進学。

彼女は高校1年生の冬からチームの主力選手として活躍しています。彼は「第31回東京私立高等学校男女選手権大会」で優勝し、優秀選手にも選ばれました。

さらに、「東京都新人大会」でも優勝し、「2023全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」では「チームOCEAN」に選ばれ、優勝に大きく貢献しました。

「第28回全国私立高校男女選手権大会(さくらバレー)」では3位入賞しましたが、大阪の強豪校・金蘭会高校には残念ながら敗れました。

「イェーモン・ミャ 下北沢成徳(国体東京)スパイク練習」YouTube動画はこちら

次週のミライ☆モンスター

ライオンのミライ☆モンスター

ミライに羽ばたく金のタマゴ応援番組。女子バレーボール・イェーモン ミャ(高2)下北沢成徳の新エース!目標は高校6冠!1冠目となるインターハイに密着する

ミライ☆モンスターホームページより

次週のミライモンスターは、そんな下北沢成徳の新エース!女子バレーボール・イェーモン ミャさんが登場されます。

追記:2023年12月31日の、「ライオンのミライモンスター」にも、イェーモン ミャ選手が特集されます!

女子バレーボール・イェーモン ミャ(高2)インハイと国体2冠の下北沢成徳が春高出場をかけ挑む東京都代表決定戦に密着

ライオンのミライ☆モンスターホームページより引用

番組では、どんな彼女の一面が見れるのか?とても楽しみですね!

ライオンのミライ☆モンスター

フジテレビ系列 毎週日曜日11:15~11:45に放送

ライオンのミライモンスターホームページはこちら

まとめ

今回は次週のミライモンスター、イェーモンミャ選手についてご紹介しました。

スポーツ一家である父親のミヤットゥさんの情熱と兄のカウンゼン・マラさんのスポーツ精神、イェーモンミャ選手の才能が重なり合ったことで、彼女はバスケットボール界で輝き続けることができているのかもしれませんね。

今後の更なるご活躍に期待しています!

題名

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次