虹プロ2発「NEXZ」デビューと初のテレビ生出演!Stray Kidsからの言葉も

当ページのリンクには広告が含まれています。
題名

ソニーミュージックとJYPの共同プロジェクトから生まれたNEXZ(ネクスジ)が、ついにデビューを飾り、初のテレビ生出演を果たしました。

NEXZ、華々しいデビューと初のテレビ生出演

NEXZのデビューは、まさに青春の輝きを象徴する瞬間だった。彼らは「DayDay.」での生出演を通じて、自身の存在を世に知らしめました。この瞬間は、彼らにとっても、ファンにとっても忘れられない記念すべき一歩となりました。

MCの山里亮太から「みなさん初のテレビ生出演ですけど、緊張してます?」と投げかけられると、最年少のYUKIは「そうですね。やっぱり初のテレビ生出演させていただけるということで、みんな緊張の気持ちはあるんじゃないかなって思います」と応え、メンバーの笑顔が弾けた。

Oriconnewsより引用

NEXZのメンバーは、緊張しながらも堂々とした態度で、新たな旅の始まりを告げた。彼らの初々しさと同時に、プロフェッショナルな姿勢が印象的だった。

NEXZメンバー、個々の輝きと成長の軌跡

「ニジプロ2」NEXZ、デビューの心境は?

YUKI(ユウキ)「初のテレビ生出演ということで緊張の気持ちは皆あると思います」

YU(ユウ)「本日ビデオ(『Miracles』のパフォーマンスビデオ)が公開されて『デビューメンバーに選ばれたんだな』ということが実感できました」

KEN(ケン)「『一番下手です』とJ.Y.Parkさんに言われた時はものすごいショックだったんですけれどもこの言葉をバネに頑張ってきてよかったと思います」

HARU(ハル)(デビューメンバーに選ばれてからの気持ちの変化について)「練習生のときはデビューすることが目標だったんですけど、今はメンバーとともに世界に羽ばたくことが目標に変わりました」

デビューメンバー決定後の周りからの反応について

YUHI(ユウヒ)「練習生期間が長かったので、家族にいい報告ができてよかったです」

SEITA(セイタ)「テレビ電話で愛犬にもしっかり伝えました。『合格したよ』って伝えたら、『ワン』って応えてくれました」

TOMOYA(トモヤ)「Stray Kids先輩に練習室でお会いしたんですけど、『合格おめでとう』ってお祝いしてくれてうれしかったです」と満面の笑みを浮かべた。

NEXZのメンバーそれぞれが、オーディションを通じて見せた成長は目覚ましい。特にKENは、「Niziの奇跡」として注目され、彼の努力と成長は多くの人々に感動を与えた。

さらに共同生活のこんな話題も話してくれました。

 共同生活の食事事情も明かし、YUHIは「メンバーのYUが料理をよく作ってくれて、チャーハンが一番お気に入りです」と紹介。ワイプではYUが手慣れた手つきで玉ねぎを切る姿も放送され、山里からこだわりの味付けを聞かれたYUは「愛情ですかね」と応えて、スタジオを沸かせた。

Oriconnewsより引用

彼らの物語は、夢を追いかけるすべての若者にとって、大きな励みとなるでしょう。彼らの才能と努力が結実した瞬間は、まるで自分のことのように嬉しく感じらますね。

NEXZの未来への展望とファンへの熱いメッセージ

 最後にTOMOYAは「日本や韓国はもちろん世界で活躍できるグループになれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」と決意表明。メンバーは声をそろえて「以上、NEXZでした。ありがとうございました」と深々一礼すると、山里は「初々しいねぇ~」と手を振り、武田真一アナウンサーは「若いっていいねぇ」としみじみしていた。

Oriconnewsより引用

NEXZは、今後の活動に向けて大きな野望を抱いている。彼らは日本や韓国だけでなく、世界での活躍を目指している。ファンへの感謝の気持ちと共に、彼らの未来への熱いメッセージは、多くの人々の心を打つ。彼らの夢への情熱と決意は、これからの活動に大いに期待したいですね。

まとめ

NEXZのデビューは、新たな才能の芽生えを感じさせる。彼らの成長と未来への展望は、エンターテイメント業界に新たな活力をもたらすはずです。彼らの旅はこれからですが、その一歩一歩に注目していきましょう!

題名

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!