ご当地パン巡りで日本全国を旅しよう!おすすめのローカルパンとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

日本全国には美味しいご当地パンがたくさんありますが、どのようなローカルパンがあるのかご存じですか?

そんなあなたに、おすすめのローカルパンをご紹介します。

全国各地の特色あるパンを巡り、素敵なパンの旅に出かけましょう!

目次

ローカルパンの代表格!沖縄ゼブラパンの特徴

パン

沖縄ゼブラパン

日本にはたくさんの美味しいパンがありますが、その中でも沖縄には独特のローカルパンがあります。その一つがゼブラパンです。ゼブラパンとは、パンの間にピーナッツクリームと黒糖がサンドされたボリュームたっぷりのパンです。横から見ると縞模様になっていることから、ゼブラパンと名付けられました。

ゼブラパンの特徴は、ふわふわの生地と粒入りの沖縄産の落花生を使ったピーナッツクリームの絶妙なバランスです。黒糖は、沖縄の伝統的な甘味料で、コクと風味があります。

ゼブラパンは、軽くトーストして表面に焼き色をつけて食べると、中のクリームが少し溶けてさらに美味しくなります。

どこで買える?

ゼブラパンは、沖縄の老舗パン屋さん「オキコ」が作っています。オキコは、昭和30年代に沖縄そばや菓子の製造から始まり、昭和40年代にパンの製造を始めました。その中で、ピーナッツクリームを使ったパンが人気になり、ゼブラパンとして定着しました。今では、沖縄のご当地パンとしてメディアにも取り上げられるほど有名です。

ゼブラパンは、沖縄県内のオキコ直営店ファミリーマートなどで販売されています。沖縄旅行のお土産や自分へのご褒美にもおすすめです。

沖縄ゼブラパンは、ローカルパンの代表格として長年愛されています。一度食べたら忘れられない味わいをぜひ体験してみてください。

オキコ直営店ホームページはこちら

たいようパンで朝から元気に!山形の人気ローカルパンの魅力

パン

たいようパン

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも山形県には特にユニークなパンがあります。その一つがたいようパンです。たいようパンとは、山形県高畠町にある「たいようパン株式会社」が製造・販売しているパンの総称です。

たいようパンには、ベタチョコ、和ごころ、カレーパン、ワインケーキなど、さまざまな種類があり、その特徴は、昭和の時代から変わらないレトロな味わいと見た目です。

たとえば、ベタチョコは、昭和39年の東京オリンピックの年に発売されたロングセラー商品で、コッペパンにバタークリームとチョコレートをサンドしたものです。開いている部分を閉じて食べると、さらにおいしく感じるというコツがあります。

和ごころは、黒糖生地に栗の甘露煮、さつまいも、金時豆を入れた甘い菓子パンで、1.5斤サイズという大きさが目を引きます。

カレーパンは、カレー粉を練り込んだ生地にカレーを包んだもので、揚げずに焼くことで油っぽくならずに済みます。ワインケーキは、山形県産のワインを使ったしっとりしたケーキで、お酒好きにもおすすめです。

どこで買える?

たいようパンは、山形県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。山形旅行のお土産や自分へのご褒美にもぴったりです。

たいようパンは、山形県のローカルパンの代表格として多くの人に愛されています。一度食べたら忘れられない味わいをぜひ体験してみてください。

たいようパン株式会社ホームページはこちら

クリームボックスで甘いひとときを!福島県のローカルパン

パン
オンラインショップ楽天市場より

クリームボックス

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも福島県には白くてふわふわのパンがあります。その名もクリームボックスです。クリームボックスとは、厚切りの食パンにミルク風味のクリームを塗って焼いた菓子パンで、福島県郡山市が発祥のご当地グルメです。

クリームボックスは、1976年に郡山市西ノ内にある「ベーカリーロミオ」で初めて販売されました。当時は「白いパン」と呼ばれていましたが、後に「クリームボックス」という名前になりました。

その理由は、パンに切れ込みを入れて開けると、中からクリームが出てくる様子が箱から物を取り出すように見えたからだと言われています。

どこで買える?

クリームボックスは、郡山市内だけでなく、福島市や会津若松市など県内各地のパン屋さんやコンビニでも販売されています。また、学校給食やおやつにも登場することがあり、子どもから大人まで幅広い世代に愛されています。甘さ控えめで優しい味わいのクリームとふんわりした食パンの相性が抜群で、一度食べたら忘れられない美味しさです。

こちらは楽天市場にて通信販売されています。直接店舗に行けないかたには嬉しいですね!

みちのくのオンラインショップ楽天市場店はこちら

ベーカリーロミオのホームページはこちら

工藤パンでお腹いっぱい!青森のローカルパンの種類とおすすめの食べ方

パン
工藤パンホームページより

工藤パン

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも青森県には昭和の時代から愛され続けるパンがあります。その名は工藤パンです。工藤パンとは、青森県青森市に本社を置く株式会社工藤パンが製造・販売しているパンの総称です。工藤パンには、イギリストースト、チョコレイ、フレッシュランチなど、さまざまな種類があります。

工藤パンの特徴は、レトロな味わいと見た目で、昔ながらの製法や素材にこだわっています。たとえば、イギリストーストは、昭和30年代に発売されたロングセラー商品で、食パンに焼きそばやカレーなどをサンドしたものです。

開いている部分を閉じて食べると、さらにおいしく感じるというコツがあります。チョコレイは、昭和40年代に発売された商品で、コッペパンにチョコレートクリームをサンドしたものです。フレッシュランチは、昭和50年代に発売された商品で、食パンにハムやチーズなどをサンドしたものです。

どこで買える?

工藤パンは、青森県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。青森旅行のお土産や自分へのご褒美にもぴったりです。

工藤パンは、青森県のローカルパンの代表格として多くの人に愛されています。一度食べたら忘れられない味わいをぜひ体験してみてください。

工藤パンホームページはこちら

笹団子パンで和風スイーツを楽しもう!新潟のローカルパン

笹団子パン
小竹製菓ホームページより

笹団子パン

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも新潟県には和菓子とパンのコラボレーションがあります。その名は笹団子パンです。笹団子パンとは、笹団子を薄皮の米粉パンで包んだ今までにない新食感のパンです。

笹団子パンは、新潟県上越市にある「小竹製菓」が作っています。笹団子パンは、2006年に発売された新商品で、上越産コシヒカリから作られた米粉、国産のヨモギ、笹など、こだわり抜いた素材を使用しています。

笹団子とパン生地が馴染むように工夫されており、もっちりとした食感とヨモギの爽やかな風味が楽しめます。また、可愛らしいパンダのパッケージも人気のひとつです。

どこで買える?

笹団子パンは、新潟県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。また、オンラインショップもありますので、遠方に住んでいる方も手軽に購入できます。新潟旅行のお土産や自分へのご褒美にもおすすめです。

笹団子パンは、和菓子とパンの絶妙な組み合わせが魅力的な新潟のローカルパンです。一度食べたら忘れられない味わいをぜひ体験してみてください。

オンラインショップ小竹製菓楽天市場店はこちら

小竹製菓ホームページはこちら

ニシカワパンでカフェ気分を!兵庫のローカルパンの人気の理由と口コミ

パン
ニシカワ食品ホームページより

ニシカワパン

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも兵庫県には昭和の時代から愛され続けるパンがあります。その名はニシカワパンです。ニシカワパンとは、兵庫県加古川市に本社を置く株式会社ニシカワ食品が製造・販売しているパンの総称です。ニシカワパンには、バッファロー、にしかわフラワー、チョコレイなど、さまざまな種類があります。

ニシカワパンの特徴は、レトロな味わいと見た目で、昔ながらの製法や素材にこだわっています。

たとえば、バッファローは、昭和30年代に発売されたロングセラー商品で、ソフトフランス生地にバターとグラニュー糖を挟んだものです。開いている部分を閉じて食べると、さらにおいしく感じるというコツがあります。

にしかわフラワーは、ニシカワパン創業以来のロングセラー商品で、スタンダードとカラメル入りの二色の菓子パン生地にバニラクリームを巻いたスイートロールパンです。チョコレイは、昭和40年代に発売された商品で、コッペパンにチョコレートクリームをサンドしたものです。

どこで買える?

ニシカワパンは、兵庫県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。兵庫旅行のお土産や自分へのご褒美にもぴったりです。

ニシカワパンは、兵庫県のローカルパンの代表格として多くの人に愛されています。では、実際に食べた人たちはどう感じたのでしょうか?口コミをいくつか紹介します。

  • 「バッファローは子供の頃から大好きです。バターと砂糖が香ばしくて甘くて美味しいです。」
  • 「にしかわフラワーは可愛らしい見た目とふんわりした食感が魅力的です。バニラクリームが甘すぎずさっぱりしています。」
  • 「チョコレイはチョコ好きにはたまりません。チョコクリームが濃厚でコッペパンとよく合います。」

ニシカワパンを購入可能な店舗検索はこちら

ニシカワ食品ホームページはこちら

フランソアでフランス気分を味わおう!福岡のローカルパン

パン
株式会社フランソアウェブサイトより

フランソア

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも福岡県にはフランス風のパンがあります。その名はフランソアです。フランソアとは、福岡県糟屋郡新宮町に本社を置く株式会社フランソアが製造・販売しているパンの総称です。

フランソアの特徴は、ヘルシーと美味しさにこだわっていることです。たとえば、ナチュレルは、国産小麦粉や天然酵母を使って作られた自然派のパンで、添加物や保存料は一切使用していません。ナチュレル食パンは、ナチュレルの生地を食パン型で焼いたもので、ふわふわしっとりした食感が楽しめます。

ずっと天然素材食パンは、国産小麦粉や天然酵母だけでなく、国産バターや国産卵も使って作られた贅沢な食パンで、素材の風味が豊かです。バラエティ食パンは、ナチュレル食パンにさまざまな具材やトッピングを加えたもので、チョコチップやクリームチーズなどの甘いものから、ベーコンやチーズなどのしょっぱいものまで幅広い種類があります。

どこで買える?

フランソアは、福岡県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。福岡旅行のお土産や自分へのご褒美にもおすすめです。

フランソアは、福岡県のローカルパンとして多くの人に愛されています。では、実際に食べた人たちはどう感じたのでしょうか?口コミをいくつか紹介します。

  • 「ナチュレルは素朴な味わいで優しいです。天然酵母の香りが癒されます。」
  • 「ナチュレル食パンはトーストしてもそのままでも美味しいです。バターとジャムをつけると最高です。」
  • 「ずっと天然素材食パンはしっかりした生地で満足感があります。バターと卵の風味が豊かです。」
  • 「バラエティ食パンは色々な味が楽しめます。私はチョコチップとクリームチーズが好きです。」

株式会社フランソアウェブサイトはこちら

昆布パンで海の恵みを感じよう!富山のローカルパンの健康効果

パン
さわや食品ホームページより

昆布パン

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも富山県には海の恵みが詰まったパンがあります。その名は昆布パンです。昆布パンとは、富山県射水市にある「さわや食品」が製造・販売しているパンの総称です。

昆布パンの特徴は、米粉とりんご果汁を使った白くもちもちしたパン生地に、細かく刻んだ昆布がたっぷりと練り込まれていることです。昆布は富山湾産のものを使用しており、ほんのりとした酢昆布のような香りと味わいがします。噛めば噛むほど、昆布の旨みや酸味が広がります。

昆布パンには、昆布、昆布うめ、昆布チーズなど、さまざまな種類があります。

そんな昆布パンですが、実は健康にも良い効果があるのをご存知でしょうか? 昆布は海藻類の中でも特に栄養価が高く、食物繊維やミネラル、ビタミンなどを豊富に含んでいます。特にヨウ素は甲状腺ホルモンの生成に必要な成分で、新陳代謝や体温調節などに関わっています。

また、昆布に含まれるフコイダンという成分は免疫力を高めたり、血圧や血糖値を下げたりする効果があると言われています。

どこで買える?

昆布パンは、富山県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。富山旅行のお土産や自分へのご褒美にもおすすめです。

昆布パンは、美味しくて健康にも良い富山県のローカルパンです。一度食べたら忘れられない味わいをぜひ体験してみてください。

さわや食品ホームページはこちら

なかよしパンで仲良くシェアしよう!沖縄のローカルパンと味わい

パン
株式会社ぐしけんホームページより

なかよしパン

日本にはたくさんのローカルパンがありますが、その中でも沖縄県にはカエルのキャラクターが目印のパンがあります。その名はなかよしパンです。なかよしパンとは、沖縄県うるま市に本社を置く株式会社ぐしけんが製造・販売している菓子パンです。なかよしパンには、ココア、バニラ、抹茶、チョコチップなど、さまざまな味があります。

なかよしパンの特徴は、やわらかいパン生地にクリームをサンドしたシンプルな作りで、切れ目が入っていることです。切れ目が入っているのは、「大切な家族や大事な人と楽しく分け合って食べてほしい」という想いからだそうです。

ちぎって食べると、クリームが口の中に広がります。甘さ控えめで優しい味わいのクリームとふんわりしたパン生地の相性が抜群で、一度食べたら忘れられない美味しさです。

どこで買える?

なかよしパンは、沖縄県内の直営店やファミリーマートなどで販売されています。また、オンラインショップもありますので、遠方に住んでいる方も手軽に購入できます。沖縄旅行のお土産や自分へのご褒美にもおすすめです。

なかよしパンは、沖縄県のローカルパンとして多くの人に愛されています。では、実際に食べた人たちはどう感じたのでしょうか?口コミをいくつか紹介します。

  • 「なかよしパンは子供の頃から大好きです。ココア味が一番好きです。カエルの顔も可愛いです。」
  • 「なかよしパンは朝食やおやつに最適です。バニラ味が一番好きです。切れ目が入っているので分けやすくて便利です。」
  • 「なかよしパンは抹茶味が一番好きです。抹茶クリームが濃厚で美味しいです。ちぎって食べると楽しいです。」

株式会社ぐしけんホームページはこちら

まとめ

この記事では、日本全国にあるローカルパンの魅力や味わい方を紹介しました。

ローカルパンとは、各地域の特色や歴史が反映されたパンのことで、レトロな味わいやユニークな組み合わせなど、驚きや発見がいっぱいです。全国のローカルパンをピックアップして、その特徴や口コミなどを詳しく説明しました。

ローカルパンは、直営店やファミリーマートなどで販売されているほか、オンラインショップで購入できるショップもあります。全国各地のローカルパンを食べてみて下さいね。

最後まで読んで下さりありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次