【男性】大学入学式におしゃれなメンズスーツはどこで買う?小物も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
題名

大学入学式は、新たなスタートの象徴。でも、「どんなスーツを選べばいいの?」と悩む男性は多いはず。この記事では、入学式にふさわしいスーツの基本から、どこで買うべきか、さらには予算内で高見えするスーツの選び方まで、幅広く解説しています。

入学式のスーツ選びは、これから始まる大学生活の第一歩。自分に合ったスーツを選んで、新しいスタートを切りましょう。

目次

1. 大学入学式のスーツ選び:基本知識

1-1. 男性の入学式スーツの一般的なスタイルと色

大学の入学式は、新たなスタートを切る重要な日です。そんな特別な日に着るスーツは、第一印象を左右する大切な要素。男性の場合、入学式のスーツは、フォーマルでありながらも、若々しさを感じさせるスタイルが望ましいですね。

一般的に、入学式に適したスーツのスタイルは、シンプルで洗練されたデザインが基本。細身のシルエットが若々しさを演出し、スマートな印象を与えます。

また、色に関しては、黒や濃紺が最も一般的。これらの色はフォーマルな場にふさわしく、かつどんな場面にも対応しやすいのが魅力です。

男性の絵

スーツの素材にも注目してみましょう。春の入学式には、季節感を考慮して、軽やかな素材のスーツを選ぶのが良いでしょう。

また、スーツ選びで大切なのは、自分の体型に合ったサイズを選ぶこと。サイズが合っていないと、どんなに高価なスーツでも見栄えが損なわれてしまいます。

多くのショップでは、無料または有料でサイズ調整を行っているので、積極的に利用しましょう。

2. どこで買う? 人気のスーツショップ紹介

2-1. AOKIと洋服の青山:定番の選択

スーツを着た男性
ORICON NEWSより引用

大学入学式のスーツ選びで、まず思い浮かぶのは「AOKI」と「洋服の青山」ですよね。これらの店舗は、品質の良いスーツを手頃な価格で提供していることで知られています。

特に、AOKIと洋服の青山は、紳士服の売上で上位を争うほどの人気を誇ります。どちらも、2万円台で購入できるスーツが多く、初めてのスーツ購入にも安心です。

AOKIは、ジャニーズJr.の美少年が2023年のイメージモデルを務めるなど、若者にも人気。洋服の青山も、2023年にはボーイズグループのINIを起用し、若者からの注目を集めています。

どちらのブランドも、スーツの購入時に役立つアドバイスを提供してくれるので、スーツ選びに自信がない方にもおすすめです。

2-2. COMME CA ISM、SUIT SELECT、UNITED ARROWS:おしゃれな選択肢

もう少しオシャレなスーツをお探しの方には、「COMME CA ISM」、「SUIT SELECT」、「UNITED ARROWS」がおすすめです。これらのブランドは、若者向けのトレンディなデザインが特徴で、特に10代から20代前半の方に人気があります。

COMME CA ISMは、シンプルながらもシルエットが美しいスーツが多く、恋人同士で同じショップで購入するのも楽しいかもしれません。

SUIT SELECTは、平均価格が2万円台と手頃で、スタイリッシュなデザインが豊富です。

UNITED ARROWSは、少し予算を上げても良い品質のスーツを求める方にぴったり。店舗での購入だと上下で9万円からの価格帯ですが、楽天市場などのオンラインショップではお得な価格で見つけることができますよ。

2-3. イオンやしまむら:予算重視の選択

予算を抑えたい方には、イオンやしまむらでのスーツ購入がおすすめです。こちらでは、1~2万円程度でスーツ上下を揃えることが可能です。

イオンスタイルオンライン スリムノータックスーツ メンズはこちら

本体価格12,800円(税込14,080円)

ユニクロやGUも、低価格で質の良いスーツを提供しています。特にGUは、ユニクロよりもさらに低価格で、学生さんには嬉しい価格帯です。

お得情報

ユニクロやGU、洋服の青山、AOKI、UNITED ARROWSでネットショッピングするなら楽天リーベイツ経由が楽天ポイントも貯まってお得にお買い物できますよ。しかも初回登録3000円以上の購入で最大500ポイント還元!

楽天リーベイツ公式サイトはこちら

また、楽天などの通販サイトでは、期間限定のセールでお得にスーツを購入できることも。ただし、通販での購入は試着ができないため、サイズ選びには特に注意が必要です。

サイズ感が心配な場合は、オーダーメイドスーツも一つの選択肢。最近では、スマホから簡単に低価格でオーダーメイドスーツを購入できるサービスも増えています。

3. スーツの価格相場と購入タイミング

3-1. 男性スーツの平均価格帯

大学入学式にふさわしいスーツを選ぶ際、価格は重要な要素の一つです。一般的に、男性用のスーツの価格相場は、2万円から3万円程度が一般的です。この価格帯では、品質とスタイルのバランスが取れたスーツを見つけることができます。

もちろん、5万円から6万円を出せば、より上質な素材やデザインのスーツも選べます。ただし、大学入学式では、あまりに高価なスーツは周囲とのバランスを考えると避けた方が無難かもしれません。

3-2. いつスーツを購入するべきか

スーツの購入タイミングは、とても重要です。一般的に、AOKIや洋服の青山などの店舗では、毎年2月頃から入学式向けのスーツが店頭に並び始めます。

しかし、大学の入試スケジュールによっては、2月にはまだ進学先が決まっていない場合もありますよね。そのため、多くの方が進学先が決まった3月頃にスーツ選びを始める傾向にあります。

ただし、2月に進学先が決まっている場合は、混雑を避けるためにも2月中にスーツを購入することをおすすめします。

特に、ジャケットの袖やパンツの裾直しには時間がかかることがあるので、早めの行動が肝心です。また、体型の変化が心配な方は、お直しの保証などもお店の方に確認しておくと安心です。

スーツの購入は、大学入学式という新しいスタートに向けた大切な一歩。自分に合ったタイミングで、納得のいくスーツを選ぶことが大切です。早めに行動することで、サイズの調整や小物選びにも余裕を持てるので、焦らずにじっくりと選びましょう。

セール時期を狙うのも一つの方法だね!

4. コーディネートのポイント

4-1. 必要なアイテムとその相場

大学入学式のスーツコーディネートには、スーツ以外にもいくつかのアイテムが必要です。まず、靴ですが、合皮のものであれば5,000円から10,000円程度、本革であれば15,000円以上が相場です。

カバンに関しては、1万円前後が一般的。A4サイズの書類が入る黒のビジネスバッグがおすすめです。

ワイシャツは、3,000円から5,000円が相場です。白が無難ですが、ブルーやストライプも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

こちらはワイシャツとネクタイがセットになったタイプでお得。


ネクタイは、3,000円程度が一般的。ベルトも3,000円から5,000円が相場です。これらのアイテムは、スーツの印象を大きく左右するので、選び方には注意が必要です。

こちらは、ネクタイ5本とネクタイピン3本が付いたセット商品。「ネクタイはそんなにいらないな」って思いがちですが、後々就活などでも使えるのであって損はないですね。

4-2. スーツを引き立てる小物の選び方

スーツを引き立てる小物選びは、コーディネートの中でも特に重要なポイントです。靴やカバンは、シンプルで合わせやすいデザインのものを選ぶのが良いでしょう。

さらに、スーツの印象を左右するのが靴下です。足首よりも長い靴下を選び、スーツの色に合わせたダークトーンのものを選ぶと、全体の印象が引き締まります。

意外と見落としがちですが、靴下の色や質感がコーディネート全体の品格を左右することもあるので、選び方には注意しましょう。

最後に、全体のバランスを考えながら、自分らしさを表現できるアイテムを選ぶことが大切です。スーツスタイルは、細部にこだわることで、より洗練された印象になります。

5. ネット通販で気をつけること

5-1. ネット通販での購入メリットと注意点

ネット通販でスーツを購入するメリットは、何と言っても豊富な品揃えと価格の手頃さです。特に、セール期間中は店頭価格よりもずっとお得に購入できることが多いですね。また、レビューや評価を参考にすることで、実際の着用感や品質をある程度把握できるのも大きな利点です。

ただし、ネット通販での購入には注意点もあります。

サイズ選びが難しい点が挙げられます。サイズ表をしっかり確認し、必要であれば自分の体のサイズを測定しておくことが重要です。また、実際に商品を手に取って確認できないため、素材感や色味が想像と異なることもあります。返品・交換ポリシーを事前に確認しておくと安心です。

予算内で高見えするスーツを選ぶには、素材やデザイン、色の選び方が鍵となります。ネット通販を利用する場合は、サイズや素材感に注意しながら、賢くお買い物を楽しんでくださいね。

Amazonでスーツを見てみる

6. まとめ:大学入学式にふさわしいスーツ選び

6-1. スーツ選びの最終チェックリスト

大学入学式のスーツ選びをする際に、最後に確認しておきたいポイントをまとめてみました。まず、スーツのスタイルと色は、フォーマルな場に適したものを選びましょう。黒や濃紺が一般的で、これらの色はどんな場面にもマッチし、高級感も演出できます。

次に、スーツのサイズです。ジャケットの肩幅や袖丈、パンツの丈は、自分の体型に合わせて調整することが重要です。また、素材はウールやウールブレンドがおすすめ。これらの素材は通年使えるので、一着持っていると便利です。

小物選びも忘れずに。靴、カバン、ワイシャツ、ネクタイ、ベルト、靴下など、スーツを引き立てるアイテムを選ぶことが大切です。特に、靴は清潔感があり、スーツに合ったものを。カバンはA4サイズの書類が入るビジネスバッグが適しています。

Amazonでカバンを見てみる

6-2. 新生活のスタートに向けて

大学入学式は、新しい生活の始まりです。そのスタートラインに立つ際、スーツは自信と品格を与えてくれる大切なアイテム。選ぶ際は、予算内で質の良いものを選び、自分に合ったスタイルを見つけることが重要です。

また、ネット通販を利用する場合は、サイズや素材感に注意しながら、賢くお買い物をすることをおすすめします。スーツ選びは、ただの服選びではなく、自分を表現する機会。

自分に合ったスーツで、新しいステージへの一歩を踏み出しましょう。新生活のスタートに向けて、自信を持って素敵なスーツを選んでくださいね。

ライザップ
題名

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次